【新築施工事例】米杉で仕上げた大人かっこいい無垢の家《後編》ランドリールーム/ファミクロなど

こちらは、完全分離の二世帯住宅(玄関を除く)です。 今回は、子世帯の住まいの《後編》をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子世帯の施工事例は前編と後編に分かれています。
こちらの後編では、ランドリールーム/ファミリークローゼット/ペットカウンター/トイレ/停電対策
についてご紹介いたします。

 前編はこちら→《前編》LDK/小上がり畳スペース
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コンセプト
木がお好きなご夫婦が、こだわりの無垢材に囲まれた豊かな時間を過ごすための住まいが完成しました。家のメイン材料には米杉(レッドシダー)を使用し、大人かっこいい空間に。共働きで子育て中のご家族ですので、家事が効率的に行えるような工夫を髄所に詰め込みました。

 
建設概要※子世帯のみ
平屋/延べ床面積25.8坪(85.30㎡)共有部分除く
袋井市Y様邸


ランドリールーム・ファミリークローゼット
共働きのご夫婦なので、家事の効率が上がるよう計画をしました。
家事の中で料理の次に時間がかかると言われている洗濯が時短になるように、ランドリールームとファミリークローゼットを横並びにしました。


ここには、洗濯機・ガス乾燥機・衣類収納棚の全てが揃っているので、洗濯の全てがここで完結します。洗濯物が多い時や乾燥機に入れられないものは、室内干しができるよう物干しバーも取り付けてあります。


この場所をつくったお陰で、天気にも時間にも左右されることなく、好きなタイミングで洗濯をすることができるようになりました。


停電時も安心
こちらのお家は停電時に困らないよう、ガスも併用しています。給湯器や乾燥機以外には室内の暖房としてガスファンヒーターを使用します。また、ポータブル電源を用意されているので、停電時にはそれらの設備が使え暖かく過ごせるのはとても安心しますね。



洗面スペース
こちらはランドリールームの入り口にある洗面台。お施主様のご希望を叶えるため造作しました。忙しい朝を乗り切るため、ダブル洗面に。


シンク周りは、ひび割れが起きにくいTFモルタルを使用。無骨な印象で大人かっこいいです。


大きな洗面ボウルを採用したことで、日常使い以外にも多用途に使うことができます。週末のお子様の上靴洗いや水槽の水替えなどにも使われるそうです。

洗面ボウル上の収納棚にはある工夫が。
それは、収納棚の下部に水切りラックが付いているのです。

(画像は工場で製作途中の様子。鏡を取り付ける前(塗装前))

洗面所で使ったコップや歯ブラシの水切りができるようになっています。これはいいアイデアですよね!


洗面ボウル下の収納棚は、収納しているものが一目でわかる引き出しと背の高いものも入れられる観音開きの両方を採用。


ちなみに、洗面スペースは玄関からリビングの途中に配置されていて、しかもオープン!ご家族やゲストの方にも気軽に手洗いができるような動線です。


ペットカウンター
メダカや亀などの生き物のための水槽を置くペットカウンター。洗面スペースの近くにあります。


洗面スペースのすぐ傍なので、水槽の水替えがとてもラクです。


ペットカウンターをしっかりと確保できるのは、お客様のライフスタイルに合わせて自由な設計ができる注文住宅だからこそです。間取りや使い方を丁寧にヒアリングし検討することで大変使いやすいスペースとなりました。


トイレ
造作で壁一面に収納棚を作りました。手洗い洗面ボウルやトイレットペーパーホルダーが一体化しているので、スッキリとした印象です。


照明の種類や設置場所をこだわり、まるでカフェのよう。


壁に写る光の影がまた幻想的。光と影のグラデーションがとても美しいです。


照明の光を活かすためにこの空間をただ暗くするのではなく、窓から自然光を取り入れ“心地よい暗さ”を意識しました。

トイレや書斎などの小さな空間はコーディネートがしやすいので、挑戦したいインテリアの雰囲気があったらチャレンジしてみるのもいいかもしれません♪


今回ご紹介した場所以外は、洋室を2部屋と書斎(ワークスペース)を設けました。


玄関アプローチには、お子様の手形と手書きの文字が。とても微笑ましいですね。これを見るたび、お家を建てた頃のことを思い出せそうです♪



担当者から一言
お施主様から、「世帯毎で雰囲気の違う家づくりをしたい」とご希望があり、2種類の家を楽しみながらつくらせていただきました。随所にこだわりの無垢を使い“これぞ材木屋がつくる家”が完成しました。今回ご紹介した息子さん世帯では、今では希少になった米杉をふんだんに使い上品な雰囲気に仕上げました。快適な暮らしができるよう、生活スタイルを細かく丁寧にヒアリングをし、細やかな所まで配慮しながら、機能性にもこだわりました。そうしたことで弊社が得意とする無垢の家+機能性にも妥協しない家ができあがりました。ここまで無垢をつかった家づくりは中々経験することができないので、大変勉強になりました。そして、やっぱり無垢の家っていいな~と再認識したお家でした。お子様が早速お友達を家に呼んで、うれしそうに遊んでいるとお聞きしました。それを聞いて私もとてもうれしくなりました。この度はありがとうございました。


今回は子世帯の住まいをご紹介しましたが、親世帯の住まいは無垢材の種類も家の間取りも雰囲気も異なります。ですので、将来二世帯住宅をご検討中の方だけでなく、核家族で平屋を考えている方の参考にもなるはずです。まるで2軒の平屋に遊びに来たような…そんな感覚で読んでいただければ幸いです。近々、親世帯の施工事例もご紹介しますので楽しみにお待ちください。
?Gg[???ubN}[N??

2024年4月25日