おウチをスッキリした印象に♪「ハイドア」をご紹介♪

こんにちは 三州木材です

雨や曇りの天気が続きつつも、新茶の便りが届く頃になりました
体調を崩したり、ぎっくり腰になる方も多いとか!どうぞいつもの動作にほんの一呼吸、間を入れて自分のペースで過ごしてくださいね。

さて、今回は家づくりのノウハウから「ハイドア」のご紹介をしたいと思います。
三州木材には木製建具職人がいますので、和風、洋風、サイズもどんなものでも自社で制作できます。そんな中でも最近の家づくりでは「ハイドア」をよく見かけますので、人気なんですね!

ハイドアとは?
「ハイドア」とは、天井いっぱいまでのサイズのドアのこと。
マンションのエントランスで使われてることが多く、外から見て「知ってるよ!」という方も多いのではないでしょうか。

人気の理由は、空間がスッキリして見えるから!コンパクトなスペースでも、空間を広く見せるアイテムになります。また、大きさゆえにそのインパクトから、カッコ良さやスタイリッシュさといった印象となり、お部屋のインテリアの一つとして存在感を持たせることもできますね。

そして、カッコ良さやスタイリッシュさを演出するには、ドアのデザインが大切です!
ハイドアは、枠やガラスを入れるような装飾はせずシンプルなデザインがオススメです。
壁の中にアクセントとして配置されるイメージですので、空間全体のトーンに合わせて色や素材を選んでみましょう。もちろん、引き戸にも向いています。



今回ご紹介したハイドア以外にも、三州木材のショールームにはオリジナルの木製建具のサンプルなどがストックされています。新築のご計画やリフォームで、お部屋の雰囲気を変えるためにドアを取り替えるのもいいですね
みなさんのご希望に合わせて、ドア選びのご相談にも乗ります。ぜひお問い合わせくださいね。

それでは、次回もお楽しみに
?Gg[???ubN}[N??

2024年3月25日