Q&A 地震の備えにもなり快適な暮らしができる家づくりとは?

こんにちは 三州木材です

早いモノで1月が終わろうとしてます。おいしいものを食べて正月太りを気にされている方!少しずつ運動する習慣をつけていくのはいかがでしょうか?外に出て近所を散歩して体いっぱいに太陽を浴びると、気持ちが軽くなりまた違った街の様子を発見する機会に出会えるかもしれませよ

さて、今回はスタッフが三州木材が得意とする造作家具の事例をご紹介しながら、防災につながるご質問に答えたいと思います!

Q.地震の備えにもなり快適な暮らしができる家づくりはどうしたらいいですか?
A.災害に必要以上に怯えて怖がることなく、常にはお家で安心して快適に暮らせるようにしたいですよね?
お客様のお気持ちがとてもよく伝わるご質問だと思いました。

私たちの家づくりでご提案できるのは、新築とリフォーム、それぞれにあると思っています。

まずは、新築です。
その場合は、建てる場所の地盤調査を行い必要に応じて地盤補強として地盤改良を行います。
続いて、ご要望の家の間取りを計画する際には、構造面で地震による力のかかり方を想定しながら無理のないように設計します。(構造のチェックでは、構造計算を行なって数値による結果を確認し、計画に反映させます)
こうして計画の段階で、お客様のお家が災害の時にも耐えうるよう綿密なチェックを行います。

※これらは、家づくりの流れの中で行なっていきます。お客様には適宜スタッフからご説明いたしますので、ご安心ください。

続いてリフォームです。
こちらは、耐震リフォームをご希望される場合は、耐震診断結果を参考に工事を行います。
その他、造作家具のご提案があります。
造作家具は置き家具と違い、地震時に倒壊する心配が減ります。リビングや寝室といったお客様が長い時間過ごすところに作りつけの棚をリフォームで付けるのは有効ではないでしょうか?

また、オリジナルの家具制作では、お客様のアイデアを反映させいざという時に小物がすぐじ使えるよう、置き方を工夫したベッドを制作させていただきました。
【造作家具施工事例】◎和室用 ヘッドボードに扉付き収納があるベッド


新築を計画するときからできる対策や、リフォームの造作家具は新しい家を作る時にも取り入れていただけるアイデアです。
どちらも加工がしやすい「木」を使いますので、お客様のご要望に合わせやすいのが最大のメリットぜひ三州木材のブログ(アメブロもぜひ!)をご覧いただき、スタッフの事例紹介を参考になさってくださいね。
ご相談はお気軽にどうぞ。

それでは、次回もお楽しみに
?Gg[???ubN}[N??

2024年1月29日