【新築施工事例】家事楽動線と杉板張りの勾配天井がつくる心地よい住まい

家事楽動線と杉板張りの勾配天井がつくる心地よい住まい


コンセプト
子育てやお仕事で忙しくされているお施主様がお家時間は少しでもリラックスできるような住まいを望まれました。特徴は、家事楽動線の間取りや勾配天井、木の素材です。デザインはお施主様のお好きな色味を取り入れ、大人の落ち着きを感じる空間を演出しました。

 
建設概要
平屋/延べ床面積17.5坪(57.97㎡)
袋井市T様邸


外観
ガルバリウム鋼板の外壁 × 木目調の玄関ドア。
無機質でスタイリッシュな印象の中に木の温かみを感じるデザインです。
耐久性の高いガルバリウム鋼板は、機能性に加えデザイン性も高く人気。
住宅地でもひときわ目を引く存在感です。




LDK
家に入ると広がるのは重厚感のあるLDK。杉板張りの勾配天井には高窓を設け、平屋ですが驚きの解放感です。大人の落ち着きを感じるこの空間はリラックス効果抜群です。




高窓によって自然に熱を排出したり、風通しをよくしたりする「パッシブデザイン」を採用。これは平屋の縦の空間をうまく利用しています。




内装
ダークブラウンの木をメインにアクセントで照明をブラック、クロス(壁紙)をホワイトにすることでメリハリのある雰囲気に仕上げています。






無垢材
LDKと洋室の床材はナラの無垢材、勾配天井には杉の無垢材を使用。
無垢材は調湿作用があるので、夏はサラッと、冬は温かく年中快適。お家の歴史と共に木の経年変化も楽しめます。




独創的なリビング空間
テレビ背面の壁は、古材を貼り合わせたウッドパネルを使い、独創的な雰囲気になりました。




間取り
LDKが住まいの中心にあり、各部屋へアクセスしやすい間取り。毎日の料理、洗濯、掃除、片付けなどがラクな家事動線が完成しました。
ゆとりある暮らしをしていただくため、この動線にはとことんこだわりました。




将来お子様が独立したあとは、「洋室2」の引き戸を全開にしてLDKとして広く使うこともできる仕様です。




担当者から一言
今回、家族二人住まいのお施主様からご依頼をいただきました。子育てやお仕事で忙しくされている中で、お家での時間は少しでもリラックスできる空間になったらと最適な家事動線をご提案いたしました。
ご予算は限られていましたが、プランニング~仕上げ、お引渡しまで一貫して担当し、造作家具を含めトータルコーディネートさせていただくことで適所に無垢材を使いながらもコストを抑えることができました。
お施主様ご希望の「デザインがかっこいいお家づくり」を楽しく一緒にさせていただき、その住まいで心地よく暮らしているとお聞きしとてもうれしく思います。
?Gg[???ubN}[N??

2024年1月22日