木づくりの家づくり。三州木材株式会社浜松・磐田を中心に自然素材を使った木の家を施工する住宅メーカーです。

  • 会社概要
  • サイトマップ

電話番号0538-34-3434 営業時間9:00〜18:00 お問い合わせ・資料請求

お気に入りに登録

家づくりの資金計画

三州木材株式会社 ホーム > 材木屋が建てる注文住宅 > 家づくりの資金計画

家を建てるときの工事費用の内訳はどうなっているの?決め手となる自己資金はどのくらいあればいいの?などなど、気になるポイントをご紹介します。

家づくりの費用

総工事費の比率 ※目安

カタログやチラシに掲載されている住宅価格(本体価格)だけでは家は立ちません。

家を建てるときには本体価格の他に別途工事費や諸費用が発生します。
別途工事費は、設備や仕様のグレードや敷地条件などによって変動します。
諸費用は、印紙税やローン手続きなどの細かな物があり、1つ1つの金額は大きくならないものの、合わせると総工事費の10%程度になるため注意が必要です。

総工事費の内訳 ※参考

本体価格 仮設工事/基礎工事/屋根工事/外壁工事/サッシ・ガラス工事/木製建具工事/左官・タイル工事/塗装工事/内装工事/雑工事/電気設備工事/ガス工事/照明器具工事/給排水・衛生工事
別途工事費 キッチン工事/カーテン工事/家具工事/冷暖房設備工事/外構・植栽工事/水道私設工事費
諸費用 近隣への挨拶費用/お茶菓子費用/地鎮祭費用/上棟式費用/水道加入金/建築確認申請手数料/ローン保証料/ローン手続き費/印紙税(契約書類)/火災保険料/不動産所得税など各種税金/表示登記など各種登記費用/引越し費用/解体費用(建て替えの場合)/仮住まい費用(建て替えの場合)

資金計画を立てよう

自己資金がポイント

家を建てるときに一番大切なのは建てた後の生活を考えることです。マイホームを手に入れても、その後の生活が苦しくなってしまっては何のための家づくりかわかりません。

多くの人が住宅ローンを利用することになりますが、住宅本体にかかる80%までの融資が基本です。つまり自己資金は最低でも20%は必要です。さらに諸費用や別途工事費なども総工事費の10%程度かかります。
そのため自己資金は最低で20~25%、ローンは最大で80%という目安を持っておきましょう。

家づくりの総資金と割合※目安

自己資金 20%~25%以上

貯蓄・有価証券/親からの贈与/親からの貸与/社内融資 など
25年、30年とローンを払い続けるので入居後の生活に影響が出てきます。自己資金はできるだけ多く用意しましょう。

公的ローン(住宅金融公庫など)/民間ローン(銀行など)/自治体融資(県や市町村) など
融資条件などをしっかり調べ、金利が安いだけでなく、今後のライフプランに合わせてローンを組みましょう。

自己資金を増やそう

  • 貯蓄
    結婚やマイホーム購入が視野に入ったらすぐに貯蓄しましょう。
  • 親からの贈与
    550万円までは非課税です。親または祖父母からの贈与に適用されます。贈与を受けた年の合計所得額が1200万円以下という条件があります。
  • 親からの貸与
    一定金額以内でないと贈与税がかかります。(借用書を作成し、返済方法を決定しておきましょう。)
  • 会社から借用
    勤務先に社内融資制度があれば活用を検討しましょう。(定年まで勤めるつもりでない場合は注意が必要です。)

住宅ローン計画スケジュール

イメージ:スケジュール
  1. 総工事費の20~25%を自己資金として把握する。
    自分のライフスケジュールに適した返済期間を決定。
  2. 情報収集
    • 各種ローンの融資限度額、金利、返済期間などの情報収集。
    • 民間ローンのキャンペーンをチェック
  3. 相談
    • 住宅ローン相談に応じてくれる窓口が増えています。
    • 休日や夜遅くに対応している窓口もあるため是非相談しましょう。

民間金融機関の中には、別途工事費や諸費用も一緒に融資しているところもあるため、相談しましょう。

自己資金が無くてもご融資できる金融機関をご紹介致します。

お問い合わせ 0538-34-3434インターネットからのお問い合わせはこちら

  • 施工例
  • お問い合わせ・資料請求

材木屋が建てる注文住宅

サンステート不動産 不動産のことならおまかせ下さい。

Garage-Houseこだわる大人の男のガレージハウス

ページの先頭へ